スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻酔のリスク

少し前の話になります。


ビッケ1

この仔はビッケ。
私のお友達のわんこ。
お友達とは運命的な出会いをしました。

ビッケ2

訳あって すぐにはお迎えできなかったので
私のうちに2・3日預かることに。

ビッケ4

まめもビッケもお互いに興味深々。
でも ビッケの猛攻撃に 最後はやられっぱなしでしたが。。。

無事 お友達の家の家族となることが出来たビッケですが
食べては吐くを繰り返してました。
いくつかの病院を周って わかったのが
先天性の病気で
食道の弁が うまく作動せず
胃まで 食べ物がいかない病気でした。

まるまるとしていたビッケが
2ヶ月で

ビッケ5

ガリガリに。。。

ビッケ6

2キロありません。
このとき4ヶ月ぐらい。

ビッケ7

これは2ヶ月ぐらいのとき。

獣医さんとも相談して
手術をうけることに。
この獣医さんは とってもいい方で
他の病院でも なかなか わからなかったビッケの病気を
一生懸命追求して みつけてくれました。
術後も ほとんど寝ずに看病してくれました。
この先生に出会えて ビッケはとても幸せだったと思います。

そしてビッケは他のわんこ以上に
大きく成長しました。

まあ カンタンにいえば デブ。笑

そんなビッケですが
肛門腺がたまりやすかったのでしょうね。
よく おしりが 赤くはれてました。
友達も よくなるから と甘くみていたのでしょうね。
どんどんひどくなっていき
座ることが出来ないぐらいに。。。

ビッケの命の恩人でもある獣医さんは
その日が お休み。
なので 違う病院に連れていったのです。
そこで すぐに 手術しましょうといわれました。
そして

ビッケは 麻酔から覚醒することなく。。。
虹の橋に旅立っていきました。
そのとき 私は別の友達の家で昼間からほろ酔いだったのですが
連絡をうけて 一気に酔いがさめました。

ペチャ顔の仔に麻酔のリスクはつきものです。
わかってはいても どこかで大丈夫だろうという気持ちもあります。
でも
実際にこうやって 起こってるんですよね。
麻酔にも注射タイプとガスタイプがあるそうです。
このときの ビッケはどちらだったのかは
定かではありませんが。

私もまめを飼うまでわんこのことは ほとんど
無知でした。
今でも わからないことはいっぱいあります。
でも 飼い主が知っていれば 防げることって
あると思うんです。
もちろん私はこの 友達を責めてるわけでは ありません。

ビッケは3歳という短い生涯でしたが
楽しかったことだけを思い出に
今も 虹の橋で楽しく過ごしていると思います。

ビッケ10



おまけ

ジメっとしてしまったので。笑

いつも夕方5時くらいから 散歩?とソワソワするまめ。

気づかないまめ1

今日は寝てる!!

首には
ファイテンまめ

ファイテン!!

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ効果が
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ出てるのか?






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お、ファイテン効いてそうじゃない!?
うちも買おうかなあ?

ワンコでも人間でも、麻酔は恐いです。
特に鼻ぺチャは危険だとよく聞きますね。
だからこそ、お医者さんは日ごろから信頼できる所を選びたいと思います。
もし「万が一」なことがあったとしても、日ごろから信頼している先生が主治医であれば、まだ救われると思うので。
ビッケちゃんは虹の橋で、飼い主さんを待ってるんでしょうね。
それと、肛門腺はやっぱり恐いので、もっと腕を磨かないといけないなぁ。。。

こんな いたいけないビッケちゃん。
先天的な病気を抱えていた子。そして 突然の死。
つらい 悲しい話です。この子を家族にしたお友達は
楽しく 老犬としてのビッケちゃんを 見送るつもりだったはずです。
こんな 悲しい終り方は辛すぎますね。
麻酔の怖さ 獣医さんにも説明されるけど だからといって
その時には 選択肢はなかったでしょうし・・
乱繁殖の犠牲者でなかった事を願います。
そして医師の金銭目的のオペでなかった事も 願います。

そっかぁ~ビッケちゃん、こんなにかわいいのに、そんなに悲しいことが・・・虹の橋、渡っちゃったんですね。
うちも、通ってる病院は、遠いのでいざの時は・・・って考えます。
麻酔って怖いんですね。だって・・・体だって人に比べて小さいですもんね。考えさせられました・・・。

で・・・一報をうけた、けめこさん!!昼間っから・・・ホロ酔いってぇ!!見逃しませんよぉ!
うらやましいですぅ!!
まめくん、ファイテンいかがですかぁ??うちも、あれからずっとお風呂以外はつけてますよ☆
ワンコも肩こりがあるって聞いたけど・・・本当かなぁ??

麻酔って本当に怖いですね…
アレって医学的にも結構ナゾらしいですよ
鼻ペチャ犬は特にリスクが高いと聞いているので
本当に不安ですね…不幸なことにならないよう
祈るばかりです

ファインテンのおかげ!?ということは
原因は肩こり?(笑)
あ、動画直って良かったです~♪どういたしまして☆

なんか不思議と「うちは大丈夫だろう」と思ってしまう。なんかせつないね。いつもの先生が休みじゃなかったら…いろんな仮定を考えてしまうけど、それは仮定なんだからしょうがない。せつないね。

こんな可愛いビッケちゃんが、、
辛いですね、、

はなぺちゃ犬に麻酔のリスクがつきものなのは、もう宿命ですね、、
お友達のフレブルちゃんがこの間手術をしたのですが、幸い何事もなく無事に手術は成功しました。
通っている病院が同じなのですが、この病院はかなり昔からある病院で、いつも待合室に入りきれない患者さん達であふれかえっています。
病院の歴史も古いしたくさん患者さんが来ているし、はなぺちゃ犬の手術専門の先生もいるので手術をしてもらうには申し分ない病院だと思いました。
うちも二匹の去勢手術をしてもらおうかかなり迷ったのですが、、
もし万が一の事があって、この子達がいなくなってしまったらと思うとどうしても踏み切れませんでした。

ビッケちゃん、今はきっと虹の橋で元気に走り回っているでしょう。

ビッケちゃん可哀想でしたね。
MRIの検査でも 全身麻酔をするんですが、
その麻酔でなくなったワンコも、意外に多いみたいです。
本当に可哀想だ。
うちにも起こり得ることなので、他人事ではありません。

ご冥福をお祈りします。

まめ蔵ママさんへ

ファイテンですが まだまだ思索段階ですので
もうちょっと買うのはお待ちを。。。
効いてるのか??という
??な事の方がまだまだ多いのですのよ。

お医者さん選びってほんと大切ですよね。
私もつくづく思います。

そうですよ。奥様。
肛門腺絞りは 達人でなく
超人を目指さないとですからね。
日々 精進ですわよっ。

アバウトさんへ

本当に突然のことに
私も お友達にかける言葉がみつかりませんでした。
麻酔の怖さを 実感させられましたね。
この獣医さんは 一生懸命手をつくしてくれたそうです。

そして
ビッケの命日は このお友達の誕生日でも
あるのです。。。

リンダの母さんへ

麻酔の怖さを 改めて実感させられました。
ビッケも獣医さんもがんばってくれたのですが
残念な結果に。。。
そして ビッケの命日はこのお友達の誕生日でも
あるのです。
なんという偶然でしょうね。

ほろ酔いはスルーで。笑
久々に会った友達だったので
お酒がすすんでしまってたのです。笑

ファイテンはねえ。。。
まだまだ??なとこアリですよ。
リンダちゃんはどうなんだろ??
まめは よりいっそう寝てることが
多いかも。。。笑

kaobuさんへ

医学的にもまだまだ ナゾなんですねえ。。。
ブン太くんも 去勢を考えてるんですよね?
リスクはあるのは分かってても
うちは・・・なところがあるじゃないですか。
そんなとこに ビッケの死を目の当たりにして
麻酔の怖さを実感しました。

ファイテンのおかげなの??なところが
多々あるのですが
もしかしたら肩こりはとれてるのかも。笑
今まで以上に寝てるんですよ。

動画 直りました~。
ありがとうです~。

りんこさんへ

そうなんですよ。
うちは 大丈夫って何故か思ってしまいますよね。
でも けっこう麻酔から覚醒しないことって
多いみたいなんですよね。
私も ビッケの死で色々考えさせられました。
このお友達は 獣医さんを責めることはなく
自分を責めてました。
もっと自分が ちゃんと見てれば
手術することも なかったかも。。。と。

明さんへ

鼻ペチャ専門先生がいるなんて
すごいっ!!
安心できますよね。
でも万が一なことを考えると
なかなか 手術って踏み切れないですよね。
その気持ち よく分かります。。。

ビッケは人間も わんこもダイスキな元気っ子なので
今でも 虹の橋で元気に走り回ってると思います。

番チョーさんへ

MRIでも麻酔するんですよね。
そのときに亡くなってるわんこが
いるのですね。
MRIって大学病院とか
大きな病院にしかないですよね?
そんな大きな病院でも 麻酔による死ってあるんですね。
本当に 麻酔のリスクって怖いですよね。

はじめまして

けめこさま

はじめまして。愛犬の調子が悪く、セカンドオピニオン検討中のmomo
ペットクリニックをネットで検索してましたとこと
けめこ様のブログ拝見させて頂きました。

ビッケちゃんの病気を発見されたという獣医さんは
別コメント欄に記載されていたmomoペットクリニックさん
でしょうか?

もし差支えなければ、なかなか分からなかった病気を見つけて
下さった病院を教えて頂けると幸いです。

momoペットクリニックさんについても教えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致しますm(__)m






りなさんへ

コメントありがとうございます。
MOMOから 和菓子日記を 見つけてくださったんですね。
ビッケの病気を 見つけてくれた獣医さんは
深川の病院で
MOMOの獣医さんではないんですが
MOMOは うちがずっと通っている信頼できる病院なので
紹介することは 出来ますよ。
ただ りなさんの愛犬の 症状など
詳しく教えていただけると
紹介もしやすいのと
もし 私の知ってる病院で
りなさんの愛犬の症状によっては
専門医がいるところのほうが 良さそうだったら
そちらを 紹介することもできますので
うちのブログの メールフォームから
メールをいただけますでしょうか?
よろしくお願いします。
愛犬が 調子が悪いと
いてもたってもいられませんよね。
私で 役に立つことがあれば
いくらでも ご協力させていただきます。

お返事ありがとうございました

こんにちは。

お返事ありがとうございました☆
ビッケちゃんの病気を発見された獣医さんはmomoクリニックではなく深川の方の病院なんですね。

momoクリニックの獣医さんも良さそうなのでセカンドオピニオンにと
考えてましたが、本日自宅近くのかかりつけではない別の
病院に行ってきました。
検査などし、とりあえず様子見になりましたが・・・。
サード?オピニオンになるようだったら、次はmomoクリニック
か、よさそうな病院を紹介頂けましたら幸いです。
その時はメールフォームよりご連絡させて頂きますので
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

色々とどうもありがとうございました*^^*

りなさんへ

セカンドオピニオンに 行かれたんですね。
どうか 早くワンちゃんが 良くなりますように。。。
私で 分ることや出来ることがあったら
遠慮なく ご連絡くださいね。
プロフィール

けめこ

Author:けめこ
工場長(だんな)と
作業員(わたし)と2パグ、
4にゃんとの8人暮らしです。

ふくまめ(まめ)
表紙1
さくらもち(さくら)
表紙2
げっぺい(ぺい)
表紙3
しらたま(たまこ)
表紙4
おはぎ(はぎ)
表紙5
わらびもち(わらび)
表紙6
今 何歳?
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のわんこ
今日のにゃんこ
和菓子アルバム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ランク
見どころ
blogram投票ボタン
東北に愛を!!
ehonbiyoribrD[1]
駅から3分!!
みんなの幸せのために
いつでも里親募集中
幸せになる権利を
fugaresu3[1]
和菓子の愛用品
りんこさんのお店
かあちゃんのお店
82A482DF82B282CD82F1[1]
ぐらんわん

チーム猫毛
チーム猫毛バナー
ブログ村に
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
参加しています
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。