スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の 現状










ガジガジを ガジガジしたいんだけど

隣にいるわらびに ちょっと遠慮してる まめ。

なんか 私には

付き合いたての カップルの行動に見えてしょうがない。

(どちらも メンズですけど)





そして。

















平和1

カメラが回ってるのに

お尻を向けてる おはぎ。。。















005
by wagashi6


場所が入れかわっても

やっぱり 付き合いたてのカップルにしか

見えない。





そして やっぱり。
















平和2

お尻を向けたままの おはぎ。。。















平和3

うちって パグズとにゃんズがいますが

パグはパグ。 

にゃんはにゃんで それなりに仲良しではあるけど

パグとにゃんは そんなに仲良しではないので

パグ同士が やんややんやと 何かをやってるときでも

にゃんは 知らん顔。

逆も 同じ。

あ。でも

にゃんズと私が遊んでると

野次馬わらびが飛んできて

良いとこ取りしますけど。。。














平和4

そして げっぺいに

怒られてますけど。。。





ここからは まじめな話。

うちは 余震こそ まだあるけど

地震前のような 平和な毎日を送ることが出来ています。

こうやって 和菓子は

のんびりと 過ごすことが出来ています。

地震後は 地震のことをUPしていたけれど

いつものような ぐうたら だらだらな記事を

UPしたいって思っていました。

でも。

こんな記事を みてしまったら

地震の後 苦しんでる人 

訳が分からず 混乱しているであろう動物。

このコたちのことを

書かずには いられない。


ショッキングな画像ではありますが

みていただきたい。

被災地、室内猫生存率10パーセント



この記事を読んで 私は言葉を失いました。

これが福島の 

原発爆発の 現状なのかと。。。

何が出来るの?

私に出来ることは 何??

自問自答。

それから こちらのブログでは

呼びかけを しています。





緊急のお願い・転載歓迎

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して
避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため
当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。

人間のことも先の見えない状況で、
動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら
首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。
以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、
全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。


首相官邸ご意見募集

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html






(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。
海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  


要望が多ければ

国も動いてくれることを

私は 信じてます。

信じたい。

福島には大好きな お友達が住んでいます。

風評被害のことなど

リアルな話を聞きます。

それを聞いて

私は なんと言葉を返していいか わからなくなります。

この事故が起こるまで

原発には 賛成でも 反対でもありませんでした。

これは 私のぼやきなので

軽く聞き流してくださいね。

もし。

私が 福島県民なら。

原発事故で がんばってくれてる人がいるのは

十分わかっている。

一生懸命 危険と隣り合わせで

がんばってくれてるのは わかってる。

でも。。。

それでも。

この事故の怒りを 東電 国だけじゃなく

私なら 東電の電気を 使っている地域にも

怒りを 感じてしまうと思う。

オマエらの 電気を なんで福島で作らなきゃいけないんだよっ。と。

今 私は その地域に住んでます。

罪滅ぼしじゃないけど

何か出来ないか。。。

募金 支援物資 それ以にも 何か出来ないか。。。

それを ずっと考えています。

何か。。。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残された動物達の生存の限界となる今 救うべく行動する方々を
感動しながら 見守るだけの自分。(情けない・・)
救い出したその命を守る場所がない。
引き受けられるあてがあれば 何往復だってして
救い出す覚悟でいらっしゃるのでしょうが・・
その子達を引き受ける数が圧倒的に足りないですよね。
やきもきする人は既にもう身近なそんな子を受け入れており 
いっぱいいっぱいだったりして 悔しい思いで涙目に地団太を踏む。
ああ そんな私達にも何かできる事はあるのでしょうか。
先ずは政府に申請。

TVで見ましたよ。
福島の方の「東京の方はどう思ってらっしゃるのでしょうか・・
考えてみてもらいたい。」という女性の声を。
思わずうつむいてしまいそうでした・・。


No title

官邸へのメール、早速送りました。
共食いの写真もしっかり見ました。
教えてくれてありがとう。

No title

まめくん、とてもいじらしく可愛いですね。もう
食べちゃって~って声掛けちゃいましたよ!
げっぺいさんのお尻見れて嬉しいです♪

福島の動物のブログ読んできました。言葉を
失いました。さ迷っている歩き回っている
探し回っているという想像でしかなかった私は
猫の共食いの画像を見て本当に言葉を失い
ました。ここまで人間が追い込んだのですね。
飼い主さんだって連れて行きたかったはず。
飼い主さんがこの現状を知ったらと思うと言葉が
見つからないです。きっと飼い主さん自分を責めて
しまうのではないかと思ってしまいました。命が
ある者は全て尊重してもらいたいです。この記事を
知ってよかったです。けめこさん載せてくれて
ありがとう。

No title

初々しいカップルですねぇ
朝から癒されましたわ~

見なければいけない現実、同じ日本とは思えない状況が
間違いなくそこにあるんですよね
被災地の方の計り知れない気持ちと現状
それと同じになることはできないけれど
私たちはしっかり見つめ、感じ、できることをやっていきましょう
政府に申請、教えてくれてありがとう

No title

弱虫なので、リンク先はどうしても開けなかった。
でも、官邸へのメールは今からします。
それくらいしか出来ないから。。。

No title

まめちんとわらびんの初々しいカップルの姿見ててクスッと笑っちゃいました^^

福島の現状まさかと思うような光景に心臓がドキンとして本当に驚いてしまいました。
今同じ日本の中でこんな現状が起きているなんて・・・。
ついこの前まできっとまったりゆったり生活していたであろう仔達がこんなにも悲惨な目に合っているなんて・・・。

TVで伝えられていることしか理解できていなかったけれど、動物達のつらい現状しっかり理解できました。
官邸へのメール送りたいと思います。
みんなの大事な家族守りたいです。

No title

ショックな画像見てしまいました・・・。
自分の子がもしもこんなことになったらと思うと耐えられません。
とりあえず官邸にメール送りました。

No title

リンク先を見ました
心臓が、ずっきーんとして、胸が苦しくなりました。
なんてことでしょう・・・・
飽食の日本で、こんな事が起こるなんて
震災・原発の被害が、こういう結果を生むなんて

ボランティアの方々には 本当に感謝の一言しかありません。
微力ながら私にも出来ることはしたいと思います。

No title

避難区域のペット…家畜…なんとかして欲しいと切に思います。
酪農家の方が「せめて殺処分を。餓死するのを待つなんてむごすぎる。」と
言っていました。
自分の子供のような存在のはずの牛や豚が
お腹をすかせて苦しみながら死んで行くのは
身を切られるように辛いことと思います。

わたしも恥ずかしながら 普段使っている電気が福島県で作られていたこと
今回初めて知りました。

突然の地震…放射能漏れ…避難を余儀なくされ、本当にギリギリの生活。
そんな中で 計画停電が嫌だ、なんとかしろ、なんて関東のやつらが
言っているのを聞いたら…わたしが福島県に住んでいてもフザケルナって思いますよ。
計画停電どころじゃない思いをしている方々がいるのですから。

本当に 何ができるのか…そう考えながら
節電に努める毎日です。

アバウトさんへ

動物たちの様子に
いてもたってもいられなくて
すぐに行動出来る方って
やっぱりすごいですよね。
20キロ圏内に入ってる方で
批判されてる方もいますけど
行動してることが すごいこと。
批判してる人に
「じゃぁ アナタは何が出来るのでしょうか?」と
問いたい。
そんな私も 自問はしてるけど
自答が出来てない。。。
頭でっかちになって
行くとしたら これも あれも持っていかないと。
なんて思ってるうちに 禁止区域になっちゃって。。。

東北の人たちは
忍耐強いとは言われてますが
震災ではなく 人災に関しては
やはり文句の1つも言いたくなりますよね。。。。

rikaさんへ

ちゃんと見てくれてありがとう。
こんなことが 飽食の日本で起こってること。
そして こんなことがあったってことを
忘れちゃいけない。
人間は 忘れる生き物だって言われてますよね。
でも これは忘れちゃいけないこと。
rikaさんのブログでも呼びかけてくださってましたよね。
ありがとうございます。

文陸パマさんへ

まめ いじらしいでしょう?笑
さっさと 齧っちゃえばいいのに。。。笑

画像見てくださったんですね。
これが現実。
特に 家の中に置き去りになってるコは
ヒドイ状態みたいです。
あと、外につながれてたわんこも
餓死してます。。。
家畜もそう。
飼い主さんたちは2.3日だけ避難と聞いて
着の身着のまま出てきたそうです。
だったら!!
その後のケアもするのが政府の仕事でしょう?って
思います。。。

kaobuさんへ

地震に津波だけじゃなく
原発での被害が 人間だけでなく
動物たちも犠牲になってるってことが
物言わぬコたちなだけに
本当に辛い。
総理が 原発爆発のことを
1秒たりとも忘れてないなんて言ってましたけど
当たり前なこと。
しかも。
総理は猫を飼ってるんですよね。
それなのに この状態を知らないはずはないのに
放置してる。。。
日本は どうしちゃったんでしょうか。。。
考えても 考えても
腹が立ってしょうがない。

まめ蔵ママへ

メールしてくれてありがとう。
ボランティアの人も
何年もボラやってるけど
ここまでひどいのは 見たことがないって言ってたの。
それぐらいヒドイ。
ひどすぎて ひどすぎて
言葉が出ないぐらい ひどい。。。

イヴまま☆へ

メールしてくれてありがとう。
この現状を 政府はちゃんと見つめないといけないと思う。
これは災害じゃなくて
人災だもの。
猫たちだって 必死だったんだと思う。
ある猫は 小麦粉やカレー粉を食べてたらしい。
ここはサバンナじゃあるまいし
弱肉強食な世界でもない。
日本なのに。。。
日本なのに こんなことが起こってるんだもん。
原発コノヤローだよっ。
でも そこの電気を使ってるのは
私たち。。。

しまぺんぎんさんへ

猫を飼ってる身としては
かなりショッキングな画像ですよね。。。
でも 現実におこってること。
原発って 安全って言ってたのは
どこのどいつ?なんて思ってしまいます。
猫に罪はないのに。。。
メール送ってくださってありがとうございます。

番チョーさんへ

私も 20キロ圏内が
ここまでひどいことになってるなんて
想像してなかっただけに
かなりショックでした。
この画像を ドトールミルクティを飲みながら見たんですが
ショックで ミルクティを飲むことすら
忘れてしまいました。。。
ブログに書いてくださってましたよね。
ありがとうございます。
1人でも多くの人に
この現状を知ってもらうこと。
これって大事なことですよね。

はるさんへ

あるカメラマンの方が
20キロ圏内の牛舎に行かれたんですが
半分以上が 餓死してたそうです。
動かなくなった牛を
仲間がかばうように周りに寄りそってたそうです。
人間の気配を感じると
いっせいに 鳴いたそうです。
その声は とても切なかったそうです。
餌と水を 何度も往復して与えたそうです。
すると 鳴かなくなったとか。
牛たちも 必死で訴えてたんでしょうね。
また豚舎にも行かれたそうです。
そこでも 餓死したコがいっぱいいたそうで
豚は雑食だと言われてますが
動かなくなったコを食べることもなく
寄りそってたそうです。。。

いくら東北の人たちが
忍耐強いとはいえ
やっぱりこんな状態は
限界ですよね。
そして20キロ圏内は立ち入り禁止に。。。
怒りがおこるのは当たり前なこと。
そして 福島からの電気を使っていたものとしては
この怒りを 政府や東電だけじゃなく
私たちも 真摯に受け止めなければと思っています。
プロフィール

けめこ

Author:けめこ
工場長(だんな)と
作業員(わたし)と2パグ、
4にゃんとの8人暮らしです。

ふくまめ(まめ)
表紙1
さくらもち(さくら)
表紙2
げっぺい(ぺい)
表紙3
しらたま(たまこ)
表紙4
おはぎ(はぎ)
表紙5
わらびもち(わらび)
表紙6
今 何歳?
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のわんこ
今日のにゃんこ
和菓子アルバム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ランク
見どころ
blogram投票ボタン
東北に愛を!!
ehonbiyoribrD[1]
駅から3分!!
みんなの幸せのために
いつでも里親募集中
幸せになる権利を
fugaresu3[1]
和菓子の愛用品
りんこさんのお店
かあちゃんのお店
82A482DF82B282CD82F1[1]
ぐらんわん

チーム猫毛
チーム猫毛バナー
ブログ村に
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
参加しています
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。