スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発30キロ圏内へ





前回の記事で

何か出来ることはないか?と自問しましたが

自答については 書いてなかった。

今回は 自答について 書きたいと思います。


東京から一番近い 

原発30キロ圏内の広野町へ

姉ちゃんと 姉ちゃんの幼なじみのsubstickと一緒に

行ってきました。

常磐道を通って行ったのですが

補修工事はされてるとはいえ(まだ工事中のところもありました)

やはり デコボコした道

うねってる道が ほとんどでした。

広野町へ行った理由。

今この地域は 自主退避の地域なのですが

万が一 避難地域になったときに

ペットと一緒に避難出来ないようであれば

連絡してほしいと 飼い主さんに呼び掛けるため。

その話をしたときに 飼えないと言われたら

引き取って 里親を探すつもりであること。

20キロ圏内でおこっていること。。。

取り残されたペットや 家畜たちのようになることを

未然に防ぎたかったのです。

広野町に入ってみると

なんていうか。。。

町は がらーんとしていました。

避難している人が いるからだと思うのですが

家を見ても 住んでいるという形跡が

あまり感じられませんでした。

お店も 開いてるところがありませんでした。

もちろん 広野町で 

がんばってらっしゃる方も たくさんいました。

道路も ところどころ 陥没していたり

ヒビが入ってる箇所が いくつもありました。












広野1

地震後から 止まったままだと思われる電車。

線路の一部が 崩れてました。

線路を境にして 海側は









広野2

津波の被害を 受けてました。









広野3

倒れた電柱。








広野4

窓ガラスが 全部割れた家。









広野5

流された家。









広野6

めちゃくちゃになった車。

この先の 道路は 崩れてなくなってました。





想像してたのは

20キロ圏内のように

犬や猫が ウロウロしてるんじゃないかと思って行ったのですが

1匹の猫と犬を見かけただけでした。

猫は 多分野良じゃないかと思うのですが

車を停めて いた場所に行ったときには

もう姿を消していました。。。

その近くには 猫缶の空き缶があったので

誰かが ゴハンをあげてるのだと思います。

ふっくらした猫でしたので。

犬は 津波の被害があった場所にいたのですが

私たちの姿をみると

猛ダッシュで 逃げていきました。

ふっくらとした犬だったので

離し飼いされてるコかも。


役場に寄って

事情を説明して 犬や猫を見かけてないか聞いたのですが。。。

一時避難されてて 戻ってきた方の犬が

ボランティアの方が 連れ出してくれたようなのですが

書いてあった連絡先に 1度目は連絡がついたものの

2度目以降 電話に出なくなったそうで

こっちが 犬や猫が どこに行ったのか知りたいぐらいだ。

と 言われました。

また 役場の入り口に

犬用のフードと 水が置いてあったらしいのですが

フードは 犬じゃなく 鳩やカラスが食べていたようで

入り口の前には フンがすごいことになってました。

それを一生懸命掃除されてました。

役場の人も 

「犬や猫のために動いてくれてることは

感謝するけれど そっちが良かれと思ってやってることが

迷惑になってることもある。」と おっしゃってました。

相互にとって いい方向へ持っていかなくちゃいけないんだなと

話を聞いて 考えさせられました。


広野町へ行ってみて

犬や猫がいなかったってことは

多分 一緒に連れていってるんだと思います。

避難するにしても 20キロ圏内と違って

準備が出来る時間があったでしょうし。

見かけた犬も猫も 痩せてなかったことが

幸いでした。

帰り道 すぐに高速には乗らず

海沿いを走っていたのですが

広野町から 数キロしか離れていない四倉は

町が 動いているという感じがしました。

でも 海沿いの場所は









広野7

津波の被害が すごかったです。









広野8

動かなくなった船。









広野9

転覆した船。









広野10

傾いた家。





それでも 流された車や がれきは

一か所に集められていたし

町には 活気があったように思います。

少しずつだけど 復活してるんじゃないかって思うと

少し安心出来ました。

役場の人も言ってましたが

「津波も 地震もひどかったけど

やっぱり 原発事故が 一番ひどい。

俺たちも がんばっている。

あなたたちの がんばりも 分かっている。

お互い がんばろう。」と言われました。

強い。

強いですね。

地元愛も すごいと思いました。


はっきりいって 放射線は怖かったです。

何か出来ることはないか?とずっと考えていて

出した答えが これだったのですが

行ったことが 良かったのか。

それは わかりません。

自己満足なのかも しれません。

ただ 行って地元の人の話を聞いて

ボランティアを どういう風に思っているのかということを

ナマで聞けたことは 貴重だったと思います。




姉ちゃん 準備など お疲れ様でした。

substick ずっと運転してくれてありがとう。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ















スポンサーサイト

福島の 現状










ガジガジを ガジガジしたいんだけど

隣にいるわらびに ちょっと遠慮してる まめ。

なんか 私には

付き合いたての カップルの行動に見えてしょうがない。

(どちらも メンズですけど)





そして。

















平和1

カメラが回ってるのに

お尻を向けてる おはぎ。。。















005
by wagashi6


場所が入れかわっても

やっぱり 付き合いたてのカップルにしか

見えない。





そして やっぱり。
















平和2

お尻を向けたままの おはぎ。。。















平和3

うちって パグズとにゃんズがいますが

パグはパグ。 

にゃんはにゃんで それなりに仲良しではあるけど

パグとにゃんは そんなに仲良しではないので

パグ同士が やんややんやと 何かをやってるときでも

にゃんは 知らん顔。

逆も 同じ。

あ。でも

にゃんズと私が遊んでると

野次馬わらびが飛んできて

良いとこ取りしますけど。。。














平和4

そして げっぺいに

怒られてますけど。。。





ここからは まじめな話。

うちは 余震こそ まだあるけど

地震前のような 平和な毎日を送ることが出来ています。

こうやって 和菓子は

のんびりと 過ごすことが出来ています。

地震後は 地震のことをUPしていたけれど

いつものような ぐうたら だらだらな記事を

UPしたいって思っていました。

でも。

こんな記事を みてしまったら

地震の後 苦しんでる人 

訳が分からず 混乱しているであろう動物。

このコたちのことを

書かずには いられない。


ショッキングな画像ではありますが

みていただきたい。

被災地、室内猫生存率10パーセント



この記事を読んで 私は言葉を失いました。

これが福島の 

原発爆発の 現状なのかと。。。

何が出来るの?

私に出来ることは 何??

自問自答。

それから こちらのブログでは

呼びかけを しています。





緊急のお願い・転載歓迎

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して
避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため
当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。

人間のことも先の見えない状況で、
動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら
首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。
以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、
全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。


首相官邸ご意見募集

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html






(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。
海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  


要望が多ければ

国も動いてくれることを

私は 信じてます。

信じたい。

福島には大好きな お友達が住んでいます。

風評被害のことなど

リアルな話を聞きます。

それを聞いて

私は なんと言葉を返していいか わからなくなります。

この事故が起こるまで

原発には 賛成でも 反対でもありませんでした。

これは 私のぼやきなので

軽く聞き流してくださいね。

もし。

私が 福島県民なら。

原発事故で がんばってくれてる人がいるのは

十分わかっている。

一生懸命 危険と隣り合わせで

がんばってくれてるのは わかってる。

でも。。。

それでも。

この事故の怒りを 東電 国だけじゃなく

私なら 東電の電気を 使っている地域にも

怒りを 感じてしまうと思う。

オマエらの 電気を なんで福島で作らなきゃいけないんだよっ。と。

今 私は その地域に住んでます。

罪滅ぼしじゃないけど

何か出来ないか。。。

募金 支援物資 それ以にも 何か出来ないか。。。

それを ずっと考えています。

何か。。。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ































アメニモマケズ カゼニモマケズ


東北地方太平洋沖地震から

昨日で 一ヶ月。

それでもまだ続く 大きな余震。

昨日も夕方に 大きな地震がありました。

その後も 小さな余震が ずっと続いていたので

パグズは














余震1

お疲れ気味です。。。

まめは 固まるタイプ。

わらびは 大騒ぎするタイプ。

精神的にヤラレテルまめ。

肉体的にヤラレテルわらび。

昨日の夕方から 雨が降っていたのですが

雨音にさえ ビビるパグズ。。。


テレビから鳴る地震警報で

私も ビクっとなるので

あまりテレビはつけてないのですが

うちの場合 まず

照明が シャンシャンと音をたてます。

それで わらびが 吠える。

吠え声で まめが ビビり

ニャンズが ん?? という顔になり

(あまりにも わらびがウルサイと げっぺいがパンチします)

その後 大きな地震のときは

ミシッと 壁?が音をたて

ゆっさゆっさと 揺れます。

すると わらびの吠え声が

バゥバゥから ギャオーンや アオーンになり

まめは 動けなくなり

ニャンズは わらわらと 冷蔵庫や食器棚の上に

非難します。



さくらを除いては。。。

さくらは みんなが バゥバゥ わらわらしていても

たいてい 寝てます。

そんな 大きな心臓と 動じない性格を

是非 他の和菓子に わけてあげてほしい。

しかも 1品で ノリノリ♪な昨日。

※BGMが ちょっとウルサイです。






そのバッグの中には カメラが入ってるんだけど 許そう。

存分に遊ぶがいい。





そして今朝も 大きな地震。

ちょうど 和菓子のゴハンの準備をしていたんですが

いつもなら キッチンにたむろしてる和菓子が

あっという間に いなくなってしまいました。

もちろん さくらを 除いて。

揺れがおさまっても














余震2

冷蔵庫の上から 降りてこれない和菓子を尻目に

さくらは 黙々と ゴハンを食べてたのでした。。。

ちなみに。

パグズは 食べてるときは

揺れていようが なんだろうが

ガツガツ食べてます。

さすが

パグ。

ですが。。。

今日は風が強い。

窓ガラスが音をたてただけでも

ビビるパグズ。。。





にほんブログ村 犬ブログ パグへみなさんは
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ大丈夫でしたか?










維持











理想は

3キロ代。

でも 現実は

5キロ超え。

まるで 寝てる姿は

岩ノリのような和菓子。

それが














維持1

おはぎ。

以前 獣医さんからいただいた

ダイエット用フードを

量も若干減らして 食べているのに

5キロ超えを キープしたまま。。。

それも そのはず。




他のにゃんズが 大運動会をしていても














維持2

参加することなく













維持3

仰向けで くつろいでるんですから。。。





何度も言いますが

そこは














維持4

まめの ベッドですよ。





にほんブログ村 犬ブログ パグへ「おはぎ」改め
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ「おでぶ」になる日も遠くないでしょう。
プロフィール

Author:けめこ
工場長(だんな)と
作業員(わたし)と2パグ、
4にゃんとの8人暮らしです。

ふくまめ(まめ)
表紙1
さくらもち(さくら)
表紙2
げっぺい(ぺい)
表紙3
しらたま(たまこ)
表紙4
おはぎ(はぎ)
表紙5
わらびもち(わらび)
表紙6
今 何歳?
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のわんこ
今日のにゃんこ
和菓子アルバム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ランク
見どころ
blogram投票ボタン
東北に愛を!!
ehonbiyoribrD[1]
駅から3分!!
みんなの幸せのために
いつでも里親募集中
幸せになる権利を
fugaresu3[1]
和菓子の愛用品
りんこさんのお店
かあちゃんのお店
82A482DF82B282CD82F1[1]
ぐらんわん

チーム猫毛
チーム猫毛バナー
ブログ村に
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
参加しています
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。