スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 食べログ





6日間も 行ってた北海道。

北海道といえば おいしい食べ物が いっぱい。

ってことで 食べ物だけで まとめてみました。










食べログ1

北海道といえば。。。



















食べログ2

トウモロコシ。

北海道じゃ 「とうきび」と言います。

これ 工場長は大好き。

大好きなだけあって

すごく上手に 

歯に詰まらせることもなく

食べます。

食べ方を 教えてもらったけど

なるほど。詰まらない。

食べ方は うまく文章に出来ないので 書かないけど。










もう1つ。

北海道といえば。。。



















食べログ14

ジンギスカン。

ジンギスカンは ジンギスカンでも










食べログ15

松尾ジンギスカンが おいしいらしい。









食べログ16

マトンもあるけど

ラムに してみました。









食べログ17

タレを どばーっとかけて

すき焼きのように 少し煮込みます。

煮込んでる間









食べログ18

エプロンつけて 待機。









食べログ19

お味噌汁には カニ。










食べログ20

さすが 北海道。

味噌汁にも カニ ですよ。









松尾ジンギスカンは タレをつけて食べるのではなく

十分味が しみこんでいるので

そのまま いただきます。









食べログ21

私はアクセントに 

七味にんにくを。

これ 癖になるっ。









食べログ22

お口直しは 杏仁豆腐。

濃厚で うまかった♪

ちなみに。

これを食べたのは 千歳空港。

ジンギスカンくさーい口と 洋服で

混み混みの 飛行機に乗ったのでした。。。

そして このお店は 店員さんが みんなGOOD。

どの子も 愛想いいし

よく気づくし 元気だし

言うことなしです。

料理がおいしくても 店員がBADだと

味も半減しますからね。

私は ずっと接客業をしているせいか

店員の態度には ものすごーく厳しいのです。

自分のことは 棚に上げて。










そして 北海道でも 札幌といえば









食べログ3

味噌ラーメン。

ラーメン大好き小池さん工場長。

ラーメンを 食べないわけが ないのです。

お義姉ちゃんに 教えてもらって 行ったお店。









食べログ5

ラーメンてつや。

お腹が すごくすいてるなら

物足りないかも。って言われたんだけど

物足りない?

へ?

お義姉ちゃんのお腹の満腹中枢は どうなってるの?ってぐらい

盛りは よかったですょ。










食べログ4

私は とんこつしょうゆ。

匠で しかも限定って書いてあったので

思わず注文したけど

味噌ラーメンの方が おいしかったかな。

これはこれで おいしかったんだけど。

ラーメン大好き小池さん工場長によると

やっぱ 札幌で食べる味噌ラーメンは

うまい。 らしいです。

帰り際 東京にあったら いいのに。。。と

店員さんに言ったら 東京にも

あるらしい。

でも

札幌の有名なお店が 東京にもあるんだけど

なーんか 違うらしいのです。

札幌で 食べた味や 麺の感じが

同じお店でも 都内のは 違うらしい。

そして 知らなかっただけなんですが

このお店は 有名みたいです。

空港に 自宅で作る用の ラーメンが売ってました。





札幌と言えば









食べログ6

ラーメン横丁。

はい。また ラーメンですよ。

多分 横丁で食べるのって

観光客が ほとんどだと思うけど

行列が 出来てる店は うまいだろってことで

白樺山荘へ。

あ。私は このとき 呑んだ帰りで

ラーメンが入る 別腹が 満タンだったので

食べてません。

小池さん工場長が 並んでる間 食べてる間

酔いを 醒ましてました。

寒過ぎて 酔いは すぐに醒めましたが。。。










食べログ7

やっぱり ここでも 味噌ラーメン。

で 小池さん工場長曰く

札幌で食べる ラーメンは うまい と。

ただ もうちょっと 野菜がいっぱいだったら

なお よかったらしいです。


あ。 なんか

ラーメン食べたくなってきた。。。




さて。

札幌の次は









食べログ8

富良野といえば。。。



















食べログ9

オムカレー。









食べログ10

メニューは 段ボールに貼られ









食べログ11

伝票は









食べログ12

カレンダーの裏。









食べログ13

お店は 山小屋。

階段を 登っているとき

クモの巣を 発見しました。

徹底してます。

味は。。。

良く言えば 凝った味。

多分 ワインを使ってるんじゃないかと

自称グルメの 工場長が言ってました。

おいしいか?と言われれば

まぁまぁ。

ちょっと ルーが濃いんですよね。

オムレツがなかったら 食べられないぐらい濃い。

山小屋で 徹底してるなら

味はもうちょっと 素朴でも いいかと。

ルーは おかわり 自由です。

え?おかわりする人なんているの?と思ってたんですが

(ルーだけ 残してしまった私)

隣にいた にーちゃんは 2回もおかわりしてました。

なので 私には 濃い味だったのかも。

ちなみに。

ルーをおかわりしたいときは

カウンターに言って

合言葉をいいます。

合言葉は。。。

「ルールルル」

隣のにーちゃんは

「ルールルル」を

2回も言ったんでしょうね。

あ。お店の名前は

唯我独尊です。

食べログでの 評価を見ると

けっこう高かったです。





そして 最後は やっぱり

北海道というか 札幌と言えば



















食べログ

ススキノでしょう。

東京の歌舞伎町っぽい感じですね。

他に 歓楽街がないせいか

平日でも 休日でも

ススキノは ごった返してます。

キャッチの にーちゃんも いっぱいいます。

もちろん 酔っ払いもいれば

キレイなねーちゃんも います。

キレイなねーちゃんは 寒いのに

露出度80%で がんばってました。






ススキノといえば









食べログ23

カウンターには

ずらっと 酒の瓶が並び









食べログ24

スキンヘッドが 鍋をふる店主がいるお店。

野武士。









食べログ25

馬刺しや









食べログ27

ほるぽんが 人気のお店。

ほるぽんとは

とろっとろになった ほるもんを

ポン酢でいただく コラーゲンたっぷりな

妙齢には うれしい食べ物。










食べログ26


クリームチーズの 味噌漬けや









食べログ28

ツボ鯛(食べかけ)









そして なんと



















食べログ29

マトン。

ナマですょ。

ナマで マトンを食べるとは。。。

クサイと言われるマトンですが

新鮮なので 癖もなく 馬刺しっぽい感じでした。









食べログ30

スキンヘッドの店主が

仕入れも 自分でやってるので

状態がいいマトンが 入ったときだけ

食べられる 裏メニュー。

駆けつけに 喉が渇いていたので

ぐいぐいっと呑んでしまったせいで

料理が来たときには

すでに酔っていたため

写真は すべて ピンボケ。

許せっ。スキンヘッド。

ちなみに。

スキンヘッドは

私のいとこです。

ススキノに行った際には

いとこがやってるお店 野武士へ どうぞ。

身内だからというのを 抜きにしても

おいしいですよー。

1品1品 こだわった食材を使っているので

味は 保障します。

自称グルメの工場長も 太鼓判を おしてました。



他にも 毛ガニとか いくらとか食べたんですけど

工場長の実家で 食べたので

画像は ないです。

なにしろ 実家でカメラを出すこと

なかったんで。笑

北海道は やっぱり おいしいものが

たっくさん ありますねー。

ってことは

体重も 増えますね。。。

実際 増えましたから。





おまけ




よく 道路に 動物に注意看板が 出てるんですが

その看板の絵が 鹿なんですよ。

ほんとに 鹿が出るのか?と

半信半疑だったんですが








食べログ31

ほんとに いるんですねぇ。。。




長々と続いた 北海道旅行。

これで 最後です。

お付き合いいただいて ありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ雪が降らなければ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ素敵なところです。(私見)


















スポンサーサイト

北海道旅行 その2





北海道の 夜は 寒い。

北海道の 朝も 寒い。

私たちが 行く前日までは

30度ぐらいあったそうですが

着いた日から 最高でも25度しか なかったんです。

涼しくて すごしやすいんです。

でも 30度って聞いてたから

防寒ものを ほとんど持たずに

はだしに サンダルでしたから

足から 寒さが 襲ってくるんです。

まぁ ちゃんと準備しなかった私が

悪いんですけど。


さて

なんだかなぁ。だった 富良野に行った翌日は

札幌の 観光地を ぷらぷらと。









北海道12

おなじみの

少年よ大志を抱けの 人です。









北海道13

コスモスなんかも 咲いてて

秋って 感じです。

ここは 羊ヶ丘っていうわりには










北海道14

羊は これしか いません。









北海道15

みんなが

わ~~~羊!!と言いながら

写を撮っているけど

ちらっとも こっちを見てくれません。

愛想もクソもないけど

なんだか ほっこりしてしまうのが

羊の いいところ。


何故か ここには(羊ヶ丘展望台です)

足湯があって

寒くて どうしようもない足を

ぽっかぽかに 温めてくれたことは

ありがたかったです。










北海道16

展望台なので

札幌の 街が一望できます。

でも 寒い。

寒いので

ほどほどで 移動。









北海道17

大倉山の ジャンプ台。

舟木とか 葛西なんかが

活躍してたとこ。

(葛西は 多分まだ現役だと思います)









リフトで ジャンプする先端まで 行けるの

行ってみると









函館の夜景ならぬ









北海道18

札幌の 昼景。

夜だったら すごくキレイかと。

夜に ここに入れるかは 知らないけど。










北海道19

大通り公園を 中心に

高いビルが いっぱいな札幌。

こうやって見ると

札幌って 都会よね。

雪が 降らなければ

住んでみたいと 思わなくもない。


そんな感じで

近場の観光地も 行ってみたのでした。




そして 翌日。

そこで ですが

何故に 北海道に行ったか申しますと

お義父さんの 喜寿のお祝いを するため。

お祝いは









北海道21

札幌から 1時間ほどにある

(1時間かかるけど 札幌市なことにびっくり)

定山渓へ。(じょうざんけい)









北海道20

温泉街です。

今回の 企画を

すべて お義姉ちゃんに お任せしていたので

私は 定山渓って ホテルの名前だと

前日まで 思ってました。(アホ)

温泉大好きな お義父さんに

ゆっくり 温泉に つかってもらおうってことで

この企画に。(なったそうです。)


ホテルが 良くてねぇ。。。

部屋も 広くて 良かった。

画像は ないんですけど。

定山渓って なんでだか

河童が 有名らしく

河童めぐりなんてのも あったんですよ。

私たちは めんどくさかった ホテルの部屋が

居心地が良かったので 河童めぐりには

行ってないんですが

(その間 温泉に浸ってました)

姪っこに カメラを預けたら

たくさん 撮ってくれてました。









北海道22

小さい河童から









北海道23

大きい河童まで

ありとあらゆる 河童がいたそうです。


河童以外に









北海道24

ネコも たくさんいて









北海道25

人慣れしていてて

とっても かわいかったそうです。

それを聞いて

行けばよかったと 後悔。





翌日は 夜に雨が降ったせいで









北海道26

山には ガスが。

でも それも 雰囲気あって

いいかと。

そんな感じの

喜寿の お祝いでした。

相変わらずの ダメ嫁です。

ダメ嫁ですが

せめてものお祝いに。と

洗車してみました。

北海道の人って

車は ただの足。と思ってる人が

大半で 汚いの なんのって。

除雪でまかれる何かが

車を錆させるようなんですが

それを 抜きにしても

どの車も汚い。

ってことで 3時間ぐらいかけて

外も中も キレイにしてみました。

多分1週間後には

元に戻ってるんだろうけど。。。


ところで 東京でお留守番の 和菓子ですが。

姉ちゃんが ちゃんとお世話してくれていましたょ。

散歩に 出たときには

後から 私が来るんじゃないかと

後ろばかり 振り返っていたそうですが

それ以外は いたって普通だったそうです。

ゴハンも モリモリ食べ

出すもの 出してたそう。

そして 人見知りの

おはぎと たまこですが

初日は 冷蔵庫の上から

降りてこなかったそうですが

翌日には 普通に出てきて

普通に ゴハンを食べ

おはぎなんて スリスリして

抱っこさせてたそうです。

メシの威力って すごいのね。

おはぎを 抱っこして

チョーデブッ!!!!!!と

大喜びな 姉ちゃんでした。

なんか 帰ってきたら

おはぎが ますます太ってた気がしたんですけどね。



続く。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ気温は
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへチェックしてから行きましょう。

北海道旅行 その1




まめに あたたかいコメント メール 電話

ありがとうございます。

励みに なりましたょ。


そんな まめが筆頭の 和菓子を置いて

6日間 北海道に 行ってきました。

まだまだ残暑が 厳しくて ヒーヒーな東京を 後にし

ひと足早く 秋を 満喫してきました。

北海道の札幌には

工場長の 実家があります。

そこで 6日間お世話になってきたんですが

一応 私 嫁なんですけど

嫁らしいことは なーーーんにもしないで

ひたすら お客さん状態。

そんな私が 嫁で

お義父さん お義母さんも

さぞかしや がっかりなことでしょう。

着いた日は 家で ゆっくりし

翌日は 札幌から 日帰りで行けそうなとこへ。















北海道1

高速の 降り口を間違えて

ずんずん走っていたら あったとこ。

聞いたこともないような 場所。










北海道2

恐竜が 有名らしい。









北海道3

惰性で 撮影。









北海道4

この小屋は









北海道5

五郎ハウス。



はい。 北の国からです。

富良野です。

富良野って パソコンで変換してくれないのね。

なんかね 想像よりも

こじんまりしてて

五郎ハウスの中に入るには

お金がいるわけですよ。(入ってないけど)

観光地化されてるんですね。

しかも ここにたどり着くのに

すっごく 迷ったんです。

北海道って 街の中心以外は

あんまり信号がなくって

信号がないってことは

交差点の名前も ないんです。

しかも 市役所でもらった地図は

絵みたいな地図で

3キロ先ぐらいかな?の距離が

実は10キロも先。

なんていう チョーテキトーな地図。



着いたら こじんまり。。。

がっかりです。。。

なので さっさと 次へ。









北海道6

北海道の道は

ひたすら まっすぐな道が 続いています。

さっきも書いたけど

信号も ない。

渋滞も ない。









北海道7

周りは のどかな風景。

のどかな風景も

ずっと続くと。。。




眠くなる。

助手席の私は

気を使って 寝ないように がんばってたんですが

途中2回ほど 意識が 遠のいてました。


さて。

富良野といえば 有名なのは

ラベンダー畑。

ですが

ラベンダーの時期は 終わってるし

紅葉には まだ早い。

なんとも 中途半端な時期に 来たのですょ。









北海道8

上部には ラベンダーが 

咲き誇っていたんだろうな。



画像。

そんな ラベンダーが あったんだろうなな風景を

横目に もう少し先へ。


多分 旭川辺りだと 思うんですが









北海道9

切り立った 山々が









北海道10

ばんばん そびえたつとこ。

層雲峡。(そううんきょう)

まるで 中国の山の中みたいな 感じです。

(行ったことないけどね。)





ここには 滝なんかも あるんですが









北海道11

台風の 影響で

川は 濁流。

しかも 富良野で 道に迷ったせいで

ここに 到着したのは

夕方4時。

ってことで 滝まは行かず

さらっと 観光して

帰りマス。

おまけに とっても寒い。

北海道を ナメてかかってた私は

真夏のような格好だったので

耐えられません。

帰りマス。

とまぁ

この日は まとめると

ちょっと遠くまで ドライブしてみました。

って 感じです。

なんか うちの旅行っぽくて

それはそれで いいんじゃないかと。

札幌からだと

確か2時間ぐらいで 行けたんじゃないかな?

なので これから 紅葉してきたら

見応えのあるとこ でした。



続く。




にほんブログ村 犬ブログ パグへもうちょっと計画立てて行けば
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ満喫出来たと思います。








親孝行?その2

お正月からすっかりサボりぐせがついてしまった。。。

さて。
親孝行?その1の続きです。


権力を堪能した後
うちに帰ってきたのですが
我が家は部屋が余ってないので
両親が泊まる部屋がないんですよ。

まさか公衆便所と化した和室に寝るわけにもいかないので。

マンションにはゲストルームというのが
あるのですが
そこを借りて両親はここに寝てもらいます。

翌日 早起きしてる私に異変を感じたのか。。。




はとバス1

寝てるようで寝ていない パグズ。





まだ何も気づいていない





はとバス2

チーム人見知り。






少し察してる




はとバス3

箱入り息子。





そんなこんなで




今日の親孝行は






はとバス4

はとバスツアーへ。




お正月でも日曜日なこの日は
行きたいツアーが お休みで


選んだのが


皇居→クルージング→東京タワー→浅草
というツアー。


まずは



はとバス5

二重橋をみて




はとバス6

楠 なんとかの銅像をみて

(日本の歴史はまったく 分かりません)




次に




はとバス7

東京湾クルージング。
(実は船酔いする私)





ここでは


はとバス8

ランチをいただきます。
バイキングなので 食べ放題♪

食べきれないぐらいとってきて

残った料理は 工場長が片付けてました。

アルコールもあるんだけど
船酔いすると困るから水!!






はとバス10


遠くにねずみランドがみえます。



はとバス11

レインボーブリッジをくぐり


慣れない早起きをした私は
少し昼寝をし





お次は





はとバス12

東京タワー。


東京にきて ウン十年たつけど
登ったことがない東京タワー。


でも。


50周年&お正月で 
めちゃ混み。。。





展望台では





はとバス13

見えない富士山を眺め
人ごみにうんざりし



次に向かった浅草では

初詣でごったがえしていて

早々に帰ってきました。。。



楽しかったか?と聞かれれば

楽しかったですよ。



帰ってきてパグズの散歩に行き



そのころには 少し慣れてきたのか




はとバス14

冷蔵庫からキッチンへ下りてきてました。


そんな和菓子はまたまたお留守番させて


築地へ寿司を食べに行きました。



お気づきかもしれませんが。。。



両親が来てる間

外食三昧です。

だって 料理できませんから。私。



そんなこんなで楽しい?親孝行も終わり

5日の午後の新幹線で両親は帰っていきました。


これが親孝行かどうかは
ナゾですが。笑





ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ パグへお付き合い
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへありがとうございました。












親孝行?その1

2日間 ブログを放置していました。
その間PCを開くこともありませんでした。

慣れない事をすると こうなるんですね。



うちの両親がはるばる東京へやってきたんです。
数年ぶりに会う 我が両親。
ふけることもなく
元気でした。
元気すぎるぐらいでした。

というわけで 慣れない事とは 親孝行です。



3日のUターンラッシュが始まってる中

乗車率200%の新幹線でやってきました。

うちの両親はお正月は地元をぶらぶら過ごしているので
こんなにUターンラッシュがすごいものとは
知らず。。。

なんと1週間前にチケットを買ってるんですよ。

もちろん指定席は空いてるわけもなく

大阪→名古屋は満員電車のごとく
立って1時間ほど揺られ

名古屋→東京は
かろうじて座れたらしく。。。


とにかく 東京へやってきました。



まずは うまいものを食べようということとなり


工場長が1度 ある人に連れて行ってもらったお店へ

予約の電話を入れたのですが

あいにく予約はいっぱい とのこと。


しかし。。。



ある人の名前を出すと

すんなんり席を用意してくれたんです。



権力ってすごい。



しかも





こげんてい1

個室。


もう1度いいますが

権力ってすごい。

普段工場長のことを
けちょんけちょんに
ブログでも言ってますが

ちょっとだけ
お?もしかして すごいかも。。。と
思ったわけです。

まぁ ちょっとだけですけれども。


そんな権力で 予約をとった このお店は

虎幻庭といいます。





名前の由来は 庭に





こげんてい2

虎がいるから とか。。。



さらに驚いたことに


駐車場まで支配人が迎えにきてくれたこと。

何度もいうようですが


権力ってすごいわ。。。



そんな権力ふりかざして とった席には





こげんてい3

このようなおもてなしが。




まずは前菜。



こげんてい4

トマトや肉やエビが彩ってます。


そして



こげんてい5

うまい野菜たち。
このゆりなんとかは
インゲンのようでもあり アスパラのようでもあり
とてもおいしかった。
そして大阪?のカブも これまた うまい。
カブを焼くなんて発想思いつかないですよね。
シェフに脱帽です。




シェフは話をしながらでも



こげんてい6

魅せるところは見せる。
さすがシェフ。脱帽です。





こげんてい7

私は年齢を重ねてからというもの
油っこいものを 受け付けなくなったのですが

このサシの入った神戸牛は

するすると胃の中におさまってしまいました。

ほんっとさすがシェフ。
すばらしい。


お正月ということで
お雑煮を作ってくれました。



こげんてい8

金箔入りのメデタイお雑煮。
これもまた うまし。



この個室は はなれ のようになっていて
庭に出れるんですが




こげんてい9

灯篭があったりで なかなか素敵なんですよ。



庭から見ると



こげんてい10

個室はこんな感じ。

工場長と年男な父が談笑していますね。




最後に




こげんてい11

甘いものがあまり得意ではないのに
またもや私の胃袋に
するすると入ってしまうデザート。

もう賞賛の言葉が出ないほど
素敵すぎるシェフ。
どうもありがとう。


というわけで 初日はこんな風に
過ごしたのでした。



みんなで





こげんてい12

記念撮影だってしちゃいますよ。



うちの母は研ナオコさんに似てるんです。
髪型が。


お腹もいっぱいになって

和菓子工場へ帰ってくると


パグズは ウハウハと大歓迎。
写真はないです。
なにしろ わらびがボロボロにした
ペットシートを片付けてましたから。。。


にゃんズは。。。





箱入り1

箱入りたちは 冷蔵庫の上へ。



そして




箱入り2

メンズが苦手なげっぺいまでも。


さて。

翌日には 少しは慣れてくれるかな。。。




追記



今日 土手へ散歩に行ったら
こんなものが落ちてたんです。



恐怖1

これ 何かっていうと。。。





恐怖2

タマネギ。


悪質ないたずらも いいとこですよね。

幸い うちの和菓子が気づく前に私が見つけたので
よかったのですが
4個あったうちの1個は
すでに サランラップがほどけていたんです。
もしかしたら 食べたわんこが
いたかもしれないと思うと
恐怖です。




ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ親孝行は
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへこまめにしましょうね。



プロフィール

Author:けめこ
工場長(だんな)と
作業員(わたし)と2パグ、
4にゃんとの8人暮らしです。

ふくまめ(まめ)
表紙1
さくらもち(さくら)
表紙2
げっぺい(ぺい)
表紙3
しらたま(たまこ)
表紙4
おはぎ(はぎ)
表紙5
わらびもち(わらび)
表紙6
今 何歳?
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のわんこ
今日のにゃんこ
和菓子アルバム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ランク
見どころ
blogram投票ボタン
東北に愛を!!
ehonbiyoribrD[1]
駅から3分!!
みんなの幸せのために
いつでも里親募集中
幸せになる権利を
fugaresu3[1]
和菓子の愛用品
りんこさんのお店
かあちゃんのお店
82A482DF82B282CD82F1[1]
ぐらんわん

チーム猫毛
チーム猫毛バナー
ブログ村に
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
参加しています
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。